●水質分析

解 説

環境上問題となっている水質についての分析です。
対象をプラント排水、工場排水、生活 排水、公共用水域水、工場排水、地下水、飲料水、河川などとし、採水した下水や処理した水中の生活環境に影 響を及ぼす揮発性有機物質、農薬、重金属などの検出・分析を行っています。

公定法以外の測定方法についても対応が可能です。

測定対象

◆河川・湖沼・海洋の実態調査
◆排水基準・環境基準(重金属等、揮発性有機化合物、農薬)に基づく水質分析
◆水道法第20条の水道水水質検査(消毒副生成物など)
◆ビル管法に基づく飲料水水質検査

対象施設

◆浄水場・下水処理場
◆ごみ処理場・し尿処理場
◆工場・研究所・病院等の排水・各種用水
◆河川・湖沼・ダム・海・雨水・地下水など

測定分析項目

◆有害物質
・ジクロロメタン、四塩化炭素、ジクロロエタンなどの揮発性有機化合物
・カドミウム、シアン化合物、鉛、六価クロム、砒素などの重金属
・チウラム、シマジン、チオベンカルブなどの農薬
◆測定対象の実態調査

基準等

◆水質汚濁に係る環境基準
◆ダイオキシン類に係る環境基準
◆排水基準
◆水道水質基準

◆特定事業場からの下水の排除の制限に係わる水質の基準
◆除害施設の設置等に関する条例の基準等